災害時の自家発電

災害時、私達の生活は一変します。電気、水道、ガス、道路といったライフラインが寸断された場合には、水、食料、寝る場所の確保から始まり、冬場は暖をとったり防寒対策が必要です。又、明かりの無い真っ暗で静まり返った夜は大変不安なものです。それでも川は流れ、日は昇り、風は吹きます。自然エネルギーを使った発電としては水力、風力、地熱、太陽光などがありますが、災害時の自家発電を考えると比較的手軽に発電出来る太陽光を利用した発電が身近であると思います。

 

▲このページのトップに戻る